スコーピオンS14

【超速GP】シーズン14タイム30秒のセッティング

シーズン1の再来!
GW中にスマホばっかいじってて普段どおりだから自粛関係ないじゃんと思いつつ、カルーアリキュールをソーダで割って飲みながらかきこ
かつて超速ギアが出るまで29秒がトップであったのに、シーズン14では21秒がトップ
スコーピオンからサイクロンマグナムがトップ層のようだ。
前輪タイヤは摩擦6枠改造やら、ホイールと後輪タイヤはパワーマシマシで、レブチューンスピードAやら、ローラーは抵抗とスピード摩擦減らしを6~8個やらとにかくスピード重視が速いらしい
スピードは3500超え!?スタミナは無くともよく、パワーはDが多い印象
診断では時速39㎞/hまで出ると…自動車じゃん

超速グランプリシーズン14セッティング

スコーピオン改造1
スコーピオン改造2
スコーピオン改造3
スコーピオン改造4

神速フェスの復刻ガチャからシャイニングスコーピオンと超速ギア引けた。
ベタにシールを赤にしつつスコーピオンをメインへ
ありがとうVマグナム!

画像の改造で30秒
時速32km/h

うん、トップ層までの道のりは遠い
最初に比べれば速くなってきたなぁ
強化キットAが足りない…今更だがA使うパーツ多すぎ…

スピードも増やしたいが、パワーもないと後半減速する…
ハイパーダッシュモータ-と同等のスピード出そうとするとスピードもパワーも両方Aにできれば速いのではと思うが…
ウデマエ上げて、なるべく至高の逸品にしてレベルMAXしないと速くならない。
改造内容は大雑把に次の通り

スコーピオン:限界軽量2枠と節電、肉抜き全箇所
レブチューン:スピード4とパワー4、ギヤ負荷とスピード3 いつになったらスピードAになるかw
超速ギヤ:ギヤフローティング加工、ギヤの固定、ギヤ研磨
シャーシタイプ2:軽量となんとなくギヤ負荷を1枠
タイヤホイール:前輪は重さが多くパワーロスが1枠、後輪はホイールが限界と軽量、タイヤが全タイヤ旋回
ローラー:ローラー抵抗とスピード摩擦減
サイドガード:全軽量
スタビ:摩擦弱める(4枠まで)
ハイマウントリヤウイング:DF減少4枠と重さ2枠
丸穴:全スピードロス
ターミナル:全節電
ピニオンギヤ、プロペラシャフト:ギヤ負荷とパワーロス

進化パーツは、スキップチケットを数枚使用すると多く手に入りやすい。
今ならスピードフェスとさよならセイバーのイベントのレベル10で大量収穫している。
残りはレベル上げられるところまで上げてレースを楽しむだな。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA