5月、6月のヒトカラとかアニソンとか

最近のヒトカラで歌う曲ってループしてんなって思っていた矢先

6月頭あたりでTwitterで30歳超えると新しい音楽もとい曲を聞かなくなるというツイートを目にするようになった

元は海外記事で似たようなのは2012年頃にはあったみたい
ソースは外国語だから匙を投げているのでここではスルーするが
ただ同じ曲や懐かしい曲を求める傾向にあるという研究結果があったとかで
音楽ストーリミングサイトのダウンロードデータの分析結果や音楽によって昔の記憶を思い出すトリガーになっていてるということで、30歳以降は新しい曲に興味を抱かなくなるとそう言わしめたらしい

青春時代を懐かしむ。年を重ねるほどあるよねって話しは共感できる

あの曲なんだっけって聴いて思い出したり懐かしんだりすると気持ちいいわけで、歌うとなお気分が良いわけ

自身が三十路だから当てはまるなと
だいたいヒトカラも懐かしむ曲が9割で新しく歌うものが少ない

90年代のアニソンとか子どもの頃観てたから歌えるものもあるわけ

幽遊白書、るろうに剣心、ドラゴンボール、忍空、スラムダンク、デジモンをはじめとして

ナージャ!!/明日のナージャ
ゆずれない願い/魔法騎士レイアース
いとしい人のために/ふしぎ遊戯
Fighters/電脳冒険記ウェブダイバー
Hearts/スターオーシャンEX

など。他にもいろいろ
ブレイブストーリーの「決意の朝に」
I wishの「明日への扉」も懐かしい。どこで聴いたか覚えてないんだけど。最近では映画あさがおと加瀬さんの主題歌になっていて、映画verのカバーがカラオケに入っている

新しいのだとこみっくがーるずのOPED
特に「涙はみせない」はなんか好き
ありすorありすの「A or A」とかGGOの「流星」なんかも

ゲゲゲの鬼太郎6期のED「鏡の中から」でオエオエオした
まねきケチャのMV流れてたし、サビは悲喜交交(こもごも)と歌ってたんだね
キッズが歌ってていきなりパパこれどんな意味とか聞かれたら俺フリーズするわ。その前に彼女すらいないけど

飽きないようにアーティストごとに歌うなどセトリも変えてみたり
田村ゆかり、小倉唯、チマメ隊、水瀬伊織(CV:くぎゅうぅ)

まぁだいたいランダムだけど

同じ曲を繰り返し聴くのは歌いきるためだけど、うっかりしているとなつかしい曲ばかりでトレンド聴いたり新しい曲を歌わなくなる。ゆえに記事で言われていることは、だいたい当てはまっていると思う。この先老いていくと音楽を聴くことさえなくなってしまうのか。まぁそれは将来の楽しみとして

まぁ今は同じものばっかりでも歌えればいいんだけど

余談だけどDAMの古い機種に案内されると精密採点すらできないから、ためしに美川憲一採点してみたら魚やタコに顔が美川という爆弾が画面に泳いでいたので歌どころじゃなかった。あと1人紅白合戦したけど結局歌うの自分じゃん?んで点数同じで優劣測れないから2回戦で幕を閉じた

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA