【バトガ】第3部5章 審判の時!そしてはじまりの物語へ

第3部もいよいよ最終章

長かった過去編も終わっちゃうんですね
最近、ブログネタどうすっべかな~と考えつつ、3部最新話更新でやっと書けそうと喜んだのらです。
でもこのブログミニ四駆シャイスコの記事2つくらいしかたくさん読まれてないから草

5章更新で期間限定【希望】茉梨がガチャに登場し
イリスに逆転でもあるのかなって少し期待したり(ガチャは運試しして新制服3枚でした)

イベントではミニストップコラボ宣伝大使1位に高2が!
ゆりが!
きまして
復刻イベはループもので全女の子とバレンタインを過ごすことになるやつ
おうちデートではサドネが手に入りました!
アニメも7月2日に開始
バトガもっと盛り上がらないかな~

さて、物語はのちに審判の日と名付けられた運命の日。強力な瘴気によって倒れる風蘭と樹、その中心に七嶋葵こと元凶イリスが佇み、そして酒出茉梨と対峙する。茉梨のこれまでにないすべての力を持ってしても、イリスには何も届かなかった。無力となるも、ともだち二人を守ろうとする茉梨に対し、イロウスの主、イリスに言い渡された示談取引の条件とは……

 

バトガ過去編 第3部最終章

109話から112話攻略

HARDの攻略はやや難しいといったところでしょうか?
今回もフローラ茉梨でプレイしていましたが、大型イロウスが普通に出現するため、途中入浴うららちゃん(槍)にしました。
たまたま麻痺効果のある雷スキルがあったので、共鳴とセットでイロウスのHPを削りやすくしました。
巨大イロウスはエクス・ヴァルガント、ドラケイン、エクス・キュヌス、スカル・キュヌスとオンパレード
こりゃ覚醒していない星守たちでは手に余るでしょうな。
こいつらは共通して麻痺に弱いので、武器の効果でもなんでも麻痺で攻撃していくといいです。

 

第3部5章ストーリー

ネタバレ注意!

ゲームストーリーを完全再現しているわけではありませんが、ほぼ内容がわかってしまいますので、見たくない方は戻ってください。
ゲームのストーリーはフルボイスなので、完全版はアプリ推奨です(>▽<)
切なくはかない感じだけど物語はおもしろいです。
ここからはさくっとストーリーを知ってネタバレを見る感じと、自分の感想が入った内容です。

 

 

3部最終章画像

ガチャカードから一変、へっ!?となった一枚
奇跡の力でイリスを追っ払うとか勝手に思っていたけど、そういうわけにはいきませんでしたね。

ふへぇ

もうどうする術もない茉莉ちゃんに対して、食事体勢にはいった感じに
そして今回の目的を語り始めるイリス

イリスの目的

依代を断る茉梨

永久の時を、おそらく太古から魂が削られていく度に依代へ移っていったイリス
そして今回、稀代の星守茉梨が一番の目的だった

得体のしれない化け物を生かしてはいけない!
しかし取引に風蘭と樹の命を天秤にかけられる
さらに大きな力が動こうとしている……
二人どころか他の星守や人類も危険にさらされるかもしれない。

約束

茉梨は約束したんだ。

また3人で一緒に…

大切な二人がいるからこそだから決心する

 

二人を抱き寄せる茉梨

イリス正体

茉梨に移るにあたりイリスが正体をあらわす
おぞましい華は禍々しい神霊のようだ

新イリス

完全に体を乗っ取られる瞬間まで二人を想っていたであろう
茉梨の身体は詩穂を貶めた現在のイリスへと変貌します。

あぁ茉梨マッマーっ!
なんて惜しいキャラが過酷な運命をたどることになろうとは

茉梨は存在自体なくなってしまったが、物語的に何かしら出てこないかな

余談ですが、七嶋葵の姿は歴代の星守の身体かなと最初思っていたのですが、人間の姿として人前に出るときの姿じゃないかと思います。

2部のストーリーでは依代から具現化した姿とは別に、七嶋葵として出現していました。人に紛れて行動するときのスタイルなのかな→七嶋葵の正体はこちら:第5部 七嶋葵の正体 エヴィーナ誕生秘話  

茉梨を探す風蘭と樹

冷酷なまでのイリスでしたが、茉梨との取引条件をのみましたね。
二人はきちんと生きていましたし、目的を果たしたためか強力な瘴気もなくなったようです。
命は助かり、風蘭と樹は七嶋葵のこともイリスの存在のことも知らずに、ただただ茉梨を探します。

しかし

明日葉の悲嘆

ついにその時が訪れます。あーたんが凄く悔しそうにふたりに告げました。
二人が気絶している最中も戦い続けた中一明日葉たち星守 だが街は破壊され、地球が瘴気に覆われ、至る所にイロウスが……最中、箱船の長、理事長神峰牡丹は地球外へ避難することを決断します。

地球から離脱

地球がピンチになるほどだから世界中の人々が大変な目に遭ってそうですね。
サドネのパパんママんみたいに……

風蘭困惑

突然の出来事の連続で気が気でない。風蘭も樹も茉梨だけでも探し出したい気持ちでいっぱいでした。でも明日葉も悟ってしまったように、もう二人も心のどこかでダメだと思っているかもしれませんね。
牡丹ちゃんは、教会に行ったのが二人しかいないし、地球がえらいことになっているけど気丈に振舞っていましたね。
今は一旦地球から引くという発言でしたし。
ただ茉梨がいなくなって相当ショックだったでしょう。

2040年のこの日、人類史上最悪の出来事として”審判の日”と呼ばれることとなった。
しかし人類は希望を捨てず、地球を奪還することをあきらめず、コロニーで暮らすこととなります。

風蘭と樹が神樹ヶ峰女学園を卒業してからしばらく経って二人は再会します。
茉梨のことがあったので、卒業してすぐに学校に残ってイロウス討伐に躍起になっていたと想像していたんですけど、あれだけのこともあったんで、解決するまでの時が必要でしたね。

かつて夢を語り合って、いっちゃんは司書を目指したし、ふーちゃんはチャーハン機以外にも発明してて、現在も似たようなことに二人ともなっているけれど、違うと言えば、茉梨の夢だった教師になりましたね。


▲ふたりが神樹を見て自然と決意する、受け継がれる意志感があって好きな場面

三人の絆はみきたち現役の星守の活躍へとつながっていきました。
二人の昔話を聞いてなおさら、最強の星守の想いを背にみきたちはこれからも戦っていきます。

そう茉梨の力を手にし、その本領をまだ発揮していないイリスとの決戦まで

そして神樹にも新たな変化かな?
枯れ葉だって…… さらに出てきた???が茉梨の会話の色に似ていないこともないので、こりゃ神樹様の中で生きているとか想像しちゃったけど、何か絡みがありそうだと思っています。

結局、茉梨はエビィーナでなかったし、茉梨が樹風蘭にも内緒で密かに理事長たちを支えていなかったし(俺思ってた)、ピューちゃんが関わってくるという意見もあるみたいっすけど、どうなるか4部が楽しみですね。

人間に戻った?エビィーナそろそろ出るかな~
ソフとか新キャラ?とか出てきそうですし

私、気になります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA