神樹ヶ峰

【バトガ】最強の星守ピンチ!第3部第4章にイリス登場

茉梨もフローラに覚醒し、いよいよ3部4章がはじまりました!

茉梨にスポットを当てて3人の絆がより一層深まる一方で、着々と審判の日が近づいてきます。

同時に酒出茉梨の誕生日も重なり、1日限定カード(再配布の予定ありそう?)配布、メモリーズイベントも開催中、私はひと夏のおもいでのスク水を全部そろえました。

スク水中一明日葉 スク水樹 スク水風蘭 スク水茉梨

いろいろと盛り込んでいますね。ここでは4章の内容とバトルの攻略を簡単にかきこします。

105話から108話攻略

特にHARDですが3部3章から出現した「レイジ・ウォルフ」に注意します。普通のウォルフよりも攻撃が速く吹き飛ばされやすい、さらに敵全員の攻撃と防御が3上がります(--)

レイジ・ウォルフは変身と得意+で攻撃していくか、スタンと麻痺が効くので、私はスタンで動きを封じ倒します。

108話の4時間目まではごり押しで、ここまでは茉梨ちゃん1人で倒してきました。

108話5時間目からボス級が出現するので、一旦クリアしてからミッションコンプ、Sランククリアしていきます。

108-5HARD

エクス・ヴァルガントとエクス・キュヌスが登場しますが、一番厄介なのがレイジ・ウォルフですね。何体(たぶん3回)か出てきます。

ミッションコンプのためには90秒切らなくてはなりません。
だいたい私のパターンでいくと、スタンが有効なのでスタンLv.6の武器にSP回復を付与です。

スタンはLv.3なら効きます。嵐などで打撃数が多くないとなかなかピヨリませんが有効です。

おそらくハンマーかツインバレットを装備して得意+や相性アップからの打撃の方が早いと思いますが、今回は酒出茉梨を母艦にクリアしたかったのでフローラ茉梨です。

母艦:星衣フローラ茉梨(10コンボ以降与ダ超、消SP超)
なかよし
Siriusゆり:与ダ、攻撃7%
冬デート蓮華:10コンボ以降攻撃8%、与ダ超

タイムは79秒でした

108-6HARD

???とありますが、アルレカンの何かしらの姿か親戚か色違いかetcと想像していましたが、攻撃パターンは一緒です。

ただアルルを取り入れたアルレカンよりはクリアが楽?なバージョンです。

変身闇で攻めて29秒でクリアでした。
早く倒そうとしたので、3人チーム、スキル-1と与の入浴うららと攻撃割合のいいSiriusゆりで組んでいます。

Sクリアするのに、Fever75%越えるのに10回以上かかりました(–)

ちなみに108話6時間目はNOMAL危険度250なので、宿題の周回に使えそうです。

実況が七嶋葵でプレイ中も罵ってきます。
ちなみに変身はスク水からビキニへメイクアップさせてみました。

第3部第4章ストーリー

ネタバレ注意

高校卒業後の進路に悩む風蘭

3人はいつも一緒だったけど、卒業したら星守のお役目も終わるらしく、3人ともバラバラの道を歩んでいく…そう思うともうすぐさよならなんだと悲しくなる茉梨

ふと、樹が「茉梨が自信がついたときに彼女のなりたいものを教えてくれる」ことを思い出すが、いきなり山登りをすることに

樹と茉梨

あら~3章のお互いの絆を確かめ合ったあの日
もうフーラン困っちゃう~なできごとありましたね
きましたね~(おやくそく)

茉梨のお宝といま築いた想い出を胸に、一層深まる3人の絆

ところが・・・

イロウスの咆哮

オオオオオォン

瘴気が空一面を紅に染め上げているではありませんか

ついにこのときがきたと、人類にとってのトラウマだオーン

北の教会から大量のイロウスが出現していると…ってまた2部と同じく教会に行くのかよ

困惑する理事長

とてつもない危機が迫っていると言わんばかりの超不安な表情の理事長。最強の星守がいても拭えないどよめき

3部3章の胸騒ぎは神樹様、そして地球が危険にさらされていることを勘付いていましたが・・・ついに悪い予感が当たるわけです。

一方、街は変わり果てたが、あーちゃんをはじめ現役星守たちが人々を守りながら戦っていました。

3人は北の教会へ着くが、かつてないほどの瘴気があり、巨大鳥他イロウスが次々に生まれていました。そしていっちゃんとふーちゃんが瘴気に当てられ・・・さらに人の悲鳴までもが

しかし教会にいたのは「七嶋葵」でした。もともと七嶋葵として潜んでいたんですね。

正体を語るイリス 茉梨がイリスが化け物と言う

エビーナが言っていたソフについては触れていませんでしたが、昔から自身は人類からイリスと呼ばれる存在で、星守と対となし、瘴気を生み出し人の負の感情を餌として生きてきたと

人間からしたら悪の根源であり天敵以外の何者でもありませんね

ここまでで、昔から少なくとも星守が生まれたときには存在し、イロウスを束ねて星守を至高の餌としてきた、とんでもない化け物であるようですね。神出鬼没、特訓にまで隙あらば負の感情を喰らってきたわけですから恐怖そのものです。

相手をとことん持ち上げてつき落とし、時には人の命尽きるまで絶望を貪ってきた人間には到底理解できない生物、そしてメインディッシュが星守。
これがイリスの幾年にも行ってきた所行であった。

だんだんとディープな展開になってきましたね。

散壊茉梨

さて、アルレカンのような姿のイリスと茉梨は戦いを繰り広げ、星衣が散壊してもなお攻撃を浴びせ続けた(星衣フローラ散壊のスキルしゅごい

勝利?首をかしげる茉梨

だが、それでもイリスは涼しい顔をしていた

イリスの本気

私も本気だそうと言い出して、はるかっちゃんが好みそうな少年漫画の展開がきたけど、最強の中の最強茉梨が身動きできないというほどのプレッシャー、まさに強力なラスボスです。

 

最後にとどめを刺さず、イリスの計画では星守の弱点である「ともだち」を取引の材料にして、茉梨を取り込もうとするはず。いったい何をしたのか…茉梨はやっぱりエビーナのようになるのか(バスト一致してそうだし)

過去編はついにクライマックスを迎えそうです。たのしみ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA