【バトガ】f*fシークレットGIGライブ感想

先週、平成29年9月10日(日)、都内某所にて、TVアニメ『バトルガールハイスクール』OP&EDリリース記念イベントであるf*f(フォルテシモ)のシークレットライブへ行ってきました。

自身は初のライブイベントへの参加となり、ドキがムネムネする想いで行き、f*fはいいぞ!と満足したわけで

もう1週間経ったけど、アニメ版のCD買って私たちのために応募くれたみんなありがとう!的なことを本渡さん&下地さんが言ったような感じがまだ残っているうちに書こうと思います。

今回はf*f初の単独ライブとなるGIGライブ
GIGとはライブハウスで催される小規模ライブ
シークレットライブのイメージにぴったりですね
抽選に選ばれた先生たちが公開されていないライブハウスで特別な時間を過ごすわけです
まぁライブ後の感想やネットである程度場所が割れているかもしれませんが、当ブログでは都内某所だけ言っておきます。

少し遡るけど、抽選応募ハガキを出したのが消印有効期限当日とギリギリでした
消印有効は当日回収されれば間に合いますからね
近所の郵便ポストの回収が午後でよかったです
当たって「フーッ!」でした

まぁ案の定、入場は最後の方でしたね
道に人があふれかえっていたのが、最後5人くらいしか残ってなくて閑散としてて、220番台で「俺最後かよ。当日応募だったしな」、と思ってた。そしたら230番台がいて「俺最後だったよ」と

大がかりのライブじゃないので人数100人くらいだと思っていたけど、点呼された数字どおりだと270人くらいはいたみたいで、わりと待ちました。開演前に入場できるかなと思ったけどスムーズだった

中は限界ギリギリまで入れたなぁ~ってくらい人ヒトひと
すし詰め、缶詰、社畜トレインのそれ
会場の3分の1くらいが大神樹祭のフェスブレード持っていたね。花音と詩穂の色
最後の方に入ったからもう二人を見られない位置でライブを聞くしかないのかと覚悟したね

入場料500円のドリンクはバーで入手、ソフト400円、アルコール600円だったから酒を選択しジントニックに
したはいいけど、さきに酒はあかんかったかな。

酔うのはいいけど酒入りコップ持ちながらだと振りが小さくなるし、ああいうライブハウスではライブが終わってドリンク引き換えて、ライブの余韻に浸りながら団らんがよかったかもしれない。まぁ俺腹減ったからすぐ出たけど。そのあとカラオケとかにいったらすごく眠そうな客だなと言われたので、昼間の酒は考えものですね。

さて、開演直前はバトガのBGMなどが流れてて気分がのってきます。
そしていよいよf*fこと本渡楓さんと下地紫野さんが登場、開幕Melody Ring

自分の位置はバー出入口近くから、下地さんを右側はすかいに、前の人の隙間から本渡さんもなんとか見ることができてラッキー
やっぱりふたりのイメージカラーの衣装で、下地さんが不思議の国のアリスっぽく、本渡さんがサンリオっぽい(個人の感想)

生のf*fの生歌は圧巻でした
特にDeep-connectはやっぱりf*fの原点だなって

二曲終わって、ステージ中央後ろ丸テーブルの上に二人分の水が置いてあって、f*fが水分補給してから「皆さんフォルテシモです。フォルテシモ好きですかー!」って感じの挨拶から始まりました。

2人が進行しながらトーク①

まずはゲームの収録内容から
みんな大好き闇堕ちネタ。深い深〜い谷(グランドキャニオンかコルカ渓谷かな?)の出来事。アプリゲーム2部の山場。下地さん自身演じるの楽しいと力説。一方、本渡さんはいつも下地さんが闇堕ちを振ってくるのであぁうんみたいな。でも花音も詩穂を連呼することが多く、これでもかと叫んでいたのが印象だったと話す

感動の流れで、花音ちゃんが詩穂を救った曲です!と触れてからのDecisionはじまり―のDesireLink

孤高やミステリアスなイメージのあるf*fの曲。私は一番好きなDesireLinkを生で聴けてハピハピでした。

トーク②

本人たちの近況。下地さんのとあるお仕事のとき、金沢の回る寿司はノドクロとアカマンボウ美味いって話。

下地「師匠におすすめ…あれ師匠じゃない…」
会場「大将!」
って流れがあって爆笑。ノドクロは俺食ったことあったけど、アカマンボウはチャレンジしてみたいなって

本渡さんは黒く染めました!と報告。8月に出たリスアニの雑誌では茶髪だったんでイメチェンかしら?あと自宅の照明の話まで。作品名をフーフンとフナふふんに置き換えてなんとなく伝わるけど作品名には触れずに、おしゃれなハット型の照明の話を披露。おもしろい風に言うなーって聞いてて、照明が揺れるのが怖い言うたら会場から、なにかいるよーとナイスツッコミ、&下地さんのおまえらかー?が噛み合ってた。ファンとの掛け合いがあるとライブっておもしろいもんですね。下地さんは照明の怖さがなくなったら本渡さんちに遊びにいくそうです。

さて、そんな流れからのラストの曲Gravity

4話の挿入歌!けっこう好きで生は半端なかった(小波感)

そしてさよーならー

こういうのってアンコールって叫ぶもんなよかな〜って思ってたら一番後ろからアンコール出たんで便乗

2人再登場して、Cat-cat Romanceを披露

その後トークで、まだ一曲あるのにアンコールなかったらどうしようかと思った。と、2人。そうだよねw

Cat-cat Romanceはアドガの曲でアニメではミサキがライブで踊り、f*fファンだと露呈した曲。アニメとメインのDeepconnectとは違い、アイドル路線とのことで、従来のフォルテシモじゃない感は否めないっすね。でも自分で歌うと歌詞が割と好きだった。ライブではサビのCat!cat!とchoose!choose! のところをコールして会場の一体感。ライブした感があった(小並感)

ちなみにCatcat後に2人入れ替わったんだけど、水分補給の水も入れ替わって飲んでましたね。つまり下地さんの水を本渡さんが、本渡さんの水を下地さんが飲んで歌唱後に「あっ!ま、いっか」と顔を合わせたところグッジョブ!!
そうそうライブ中入れ替わったおかげで、本渡さんが歌うところよく見れました。モニターと交互に見ながら見てたんだけど生ではっきり見えるのもいいですね

ラストは初披露!

ホシノキズナf*fバージョン

最初のタメで、もしや新曲!なんて妄想しちゃったけどホシノキズナf*fバージョンという、もしかしたらその場限りの歌を聴けたんじゃないかと思います。バトガアニメBD1巻特典はホシノキズナソロですからね。

2人だけのふたりのハーモニーを聴けたホシノキズナでした。

ライブは大盛況で閉幕

f*f全曲を生で聴けて大満足でした。

そのあとヒトカラでライブの曲を歌ってシメ

今度は大神樹フェス行きたいな

(Visited 60 times, 1 visits today)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *